マリンスポーツといえばダイビング

この記事の所要時間: 110

b3t63fc59r97shage数年前、インドネシアのバリ島に旅行した際、あまりの海の美しさにダイビングしたいと思いました。バリはダイビングポイントとサーファーのポイントがあってサーファーはオーストラリア人が多かったです。

体験でインストラクターについてもらってスクーバダイビング初体験したのですが感動でした。水族館で見ているような魚の群れの中に自分がいて、手に触れる距離に魚が泳いでることが感動でした。

その思いが忘れられなくて、日本に帰ってからスクーバダイビングのライセンスを取ろうと思いました。しかし、私はその頃仕事も忙しくてなかなかまとまった時間がとれそうにもなかったのです。

半分の内容でライセンスがとれる

そんなとき、3日でとれるコースがあると聞き説明をききました。すると、半分の内容でライセンスがとれるのですが、そのかわり条件があって、潜水の深度が浅いこと、インストラクター同伴でなければいけないこと。

それでも水深12メートルまでインストラクターとダイビングできるのですから初心者の私には十分です。学科試験1日、プール講習1日、海洋講習1日それでライセンス取得できるのですから有頂天でした。

私はいずれ、水中フォトグラファーを目指して見たいとおもっています。今度、連休に有休をうまくあわせて、沖縄に行こうと思っています、楽しみでいまからワクワクしています。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »